2014年 07月 27日 ( 1 )

札幌

b0223067_048996.jpg


札幌に来ています。

えくるは、いつもより1時間はやく私を起こしてごはんを食べ満足して寝て夕方涼しくなってからお散歩に行きお友達と挨拶したり遊んだり。

b0223067_0481080.jpg


私とオットは、バーゲンへ行く前に珍しく外食。
Sagraやっぱり美味しくて外食嫌いのオットも気に入ってくれてホッ。

先月オットに休日使うバックを探しといてと頼まれ目をつけていたバックが本日よりバーゲン!

ちょっとした事でついていない事もあり気分が下りそうになったけど(苦笑)楽しい休日でした。





20代の頃本を読むのが大好きでした。
映画もよく見に行っていたな。
あの頃酷く自分に自信がなくて知識を深めたいとがんばっていた記憶が。
何もかもギリギリの精一杯だったなぁ。

で今は知識とか関係なくあまりにも頭を使わず脳が心配になったから久々に本を読むことにしました(苦笑)
今住んでいる町の図書館がすごく綺麗でたくさん本もあって借りないなんてもったいないし。
しかし久しぶりすぎて見ても何を読んでいいかわからずAmazonのレビューで見かけたこの本を借りてみました。
借りてから気づいたのだけど数年前最後に完読した本が『君と一緒生きよう』で偶然同じ作家さんだったのです。
『君と』は保護された犬のノンフィクションだったので作家さんだとは知らずにいたからビックリ。

『永遠の出口』は、小学生〜社会人までの1人の女の子の話。
作者は、年齢が近いので時代背景が似ていて主人公の日々や想いと交わる部分もあれば ない部分もありつつ
自分のその頃を思い出し戻りたくなったり切なくなったり久々に本の中に入りこめる楽しい一冊でした。

moeと離れていっぱい考えすぎてすごく疲れて意識的にあまり考えず動いていた気がします。
あれから6年たって気持ちも落ちついたのかな。
逆に意識的に考えるようにしないと脳が心配(笑)



[PR]
by moemoesoap | 2014-07-27 00:11 | おもうこと